お客様の声

【アンケート】なぜクリーンルームが必要なのか?

ハードディスクは非常に繊細な精密機械です。
データ復旧の際には、データ破損を起こさないように慎重な作業が必須となります。
また、そのデリケートなハードディスクの復旧作業は、
クリーンルームと呼ばれる特殊な設備の元で行う必要があります。知っていましたか?

今回は、なぜクリーンルームでの作業が必要なのかという点で、皆さんのお考えをアンケートで聞いてみました。

【質問】
データ復旧
•データ復旧はクリーンルームの中で行わないといけない一番の理由は何だと思いますか?

【回答数】

•HDDの内部を空気中の
微細な埃に汚染されない為:86

•HDDはクリーンルームで製造する為、
解体する時も同じ環境が必須となるから:6

•データの復旧率が高まる為:7

•その他:1


空気中の埃などに汚されない為という意見が圧倒的!!

アンケートを見ると、「HDDを空気中の微細な埃に汚染されない為」と回答された方が約8割強という結果となりました。
もう少し意見が割れると思っていたので、この結果は少々意外でしたね。
皆さん、ハードディスクがデリケートな機械であるというイメージを持っているということでしょうか。

【回答理由も見ていきましょう。】

•プラッターとヘッドギャップが極少のため、埃などでデータ救出に支障が出ないようにするため。
•HDDはとても精密な機械であるため素の空気中にディスクがふれてしまうと酸化により劣化してしまう可能性があると思うから。
•精密機器を扱うため、微細な埃による静電気などによって部品の故障につながり、データ破損につながると思ったため。


というように回答理由は様々な意見に分かれていました。 共通していることは、ほんの些細な物でも、ハードディスクには深刻なダメージを与えてしまうのではないかと考えているということでした。 

データの復旧率が高まる?

一方で、「データの復旧率が高まる」という回答を選んだ方も少数ながらいらっしゃいました。

回答理由としては
•綺麗な環境を保つ事により、データ復旧への障害がなくなり、より高い確率で復旧しそうだから。
•微細な埃によっても傷がつき、その傷のつく箇所によっては、データ復旧が望めなくなると聞いたことがあるので、クリーンルームのような環境が必要なのかなと思います。


など、クリーンルームを使わないとハードディスクに深刻なダメージを受けることとなり、結果的にデータ復旧が出来なくなるのではないかと考えている方が多いようでした。

大切なデータを任せるならクリーンルームは不可欠!

今回のアンケート全体を見ますと、皆さんハードディスクが繊細な物であるという事は共通認識されているようでした。 
大切なデータが入っている物ですから、データ復旧をするなら出来る限り設備が整った安心できる環境を持っている所にお願いしたいというのが当然ですよね。 
一度キズが付いてしまうと、取り返しの付かないことになるケースもありますので、データ復旧を依頼する際は、設備や環境の充実具合を前もって調べておくのが良いかもしれませんね。 



■調査地域:全国
■調査対象:25歳以上の方・男女
■調査期間:2015年3月1日~3月12日
■有効回答数:100サンプル

 
TOP